足の臭い男は嫌だ!悪臭の原因と対処法

こんにちは

メンズ 眉毛サロンAmon六本木店太田です

暑い日が続きますが皆様お元気ですか?

わたしは少し夏バテ気味です笑

夏というとイベントごとがたくさんあったり、他の季節より出かける機会が多くなる方も多いはず。

飲み会などで居酒屋さんに行ったとき…

人のお家へ遊びに行ったとき…

靴屋さんでサンダルを試してみたとき…

ふとしたときに人前で靴を脱ぐタイミングありますよね!
そんなときに自分の足の臭いが気になったことありませんか。

今回は男女共に悩んでいる方が多い、足の臭いについて書いていきますね。

大きく分けて足が臭くなる原因とケア方法をご紹介していきます。

足の臭いの原因
そもそも足にはエクリン腺と言って、ワキにあるアポクリン腺と異なる汗腺があります。

アポクリン腺からでる汗=体臭の原因となるニオイのある汗

エクリン腺からでる汗=99%が水分なのでニオイがなく汗自体が臭いと感じることはほぼない

じゃあなんで足が臭くなるかと言うと…。

①エクリン腺から出る汗に1%含まれている成分が原因で細菌が繁殖し臭くなる
エクリン腺の汗の1%には微量ですが、臭いの元になる重炭酸イオンというものが含まれています。

これは汗をアルカリ性にして細菌の繁殖を助け、汗臭さを強くする成分です。

②足は靴や靴下に覆われていて、通気性が悪いので、汗が蒸発出来ずにこもりやすい
特に白癬菌(水虫の原因)、バクテリアが繁殖すると言われていますがこの2つはどこででも繁殖するわけではなく温度15℃以上、湿度70%以上になると活発に増殖します。

靴を履いている足の裏は湿度90%以上、温度は30℃以上にもなるといわれているので白癬菌たちにとっては天国ということですね。

③足の裏は皮膚が分厚く、角質が剥がれやすい。角質=菌のエサ
足の裏の皮膚は分厚く、表面の角質が剥がれやすいですよね…

その角質が菌の格好の餌となりまた増殖するのです。

さらに皮脂腺からの分泌液や汗が混ざるとそれはそれは耐え難いニオイに…。

ということでここまでで足が臭くなる原因はなんとなく分かっていただけたかと思うので、ケア方法にご紹介していきます。

①臭くなりにくい足にする!

みなさまは入浴時、足をしっかり洗っていますか?上半身から洗って最後にさっと洗って終わりの方も多いはず‥

臭くなりにくい足にするための洗い方

まず湯船に浸かるか、バケツにお湯を張り、足をゆっくりつけて皮膚に十分に水分を含ませる。(最低でも3分)

皮膚が柔らかくなったら、石鹸をしっかり泡立て、手で優しく洗っていきます。

(汚れの溜まりやすい指の間、爪の間は念入りに!ブラシがあると爪の間までしっかり汚れを落とせます。)

泡を洗い流し、タオルで水分を取ります。かかとや指の付け根などを軽石ややすりで優しく擦ります。水分を拭き取ってから行うことで、必要な角質を取りすぎてしまうのを防げます。

必要な角質を取りすぎると傷から雑菌が浸入してさらに繁殖する原因になるのでこの行程は週に1回程度にしましょう。

もう一度洗い流し清潔なタオルで、水分をしっかり拭き取ります。そのあとはしっかり足が乾くまで何も履かないようにしましょう。

②靴下の素材に注意する

ポリエステルやナイロン、アクリル、ポリウレタンなどの化学繊維で作られている靴下は汗の吸収が悪く、靴下の中で足が蒸れてしまうので、なるべく

綿、麻、シルク、ウールなどの天然素材で作られている靴下を選ぶ

③靴の消臭をする!

毎日同じ靴を履いていると次の日に履くまでに湿気が取りきれず、靴自体がニオイの原因になります。

1日履いた靴は、水分や湿気が取れ切れるまで最低2日は必要です。

女性の方は毎日違う靴を履く方が多いと思いますが、男性の方も毎日違う靴を履くとことで履いた靴を休ませることができ結果的に足のニオイケアに繋がります。

長くなりましたが①②③を気をつけるだけでかなり足のニオイは改善されるはずなので、悩んでいる方は是非実践してみてくださいね。

以上足のニオイの原因とケア方法でした!

メンズ眉毛サロン Amonでもフェイシャルのメニューで使っている極上電子泡パックを使ったフットケアメニューがございます。
殺菌効果もあるので、 足の臭いが気になる方は是非一度試してみてください。

メンズ眉毛サロンAmonのスタッフ一覧

メニューはこちら

TEL 03-6804-6136(予約専用につきセールス目的のお電話はご遠慮ください)

LINEID amonamon6

同じカテゴリーの関連記事

新着記事

住所 〒106-0032
東京都港区六本木4-1-19サンケンビル5F
マップを開く
アクセス 都営大江戸線六本木駅 6番出口(俳優座劇場前)から徒歩2分
TEL 03-6804-6136(予約・求人専用)
※セールス目的のお電話はご遠慮願います
営業時間 平日 13:00~22:00
土日祝 10:00~19:00
定休日 年中無休
ご予約はこちら
施術MENU

Amon(アモン)の由来
「時代の流れの川上」

私たちは時代を先取りしたものを提案します

それはスタート地点であり続けるという意味でもあります

時代はAmonから創られる

住所 〒106-0032
東京都港区六本木4-1-19サンケンビル5F
マップを開く
アクセス 都営大江戸線六本木駅 6番出口(俳優座劇場前)から徒歩2分
TEL 03-6804-6136(予約・求人専用)
※セールス目的のお電話はご遠慮願います
営業時間 平日 13:00~22:00
土日祝 10:00~19:00
定休日 年中無休
error: Content is protected !!